語学専門からバーテンダーへ。営業未経験でも、就活わずか1ヶ月で営業の内定をゲット!

ZERO TALENTのサービスを使って、見事内定を獲得した宮田 優貴さん(20代、広告営業会社に内定)に、内定までのこれまでを振り返っていただきました!(就活期間:約1ヶ月間)

俵谷)インタビュアーの俵谷(たわらや)

宮田)内定した宮田さん


語学の専門学校に入ったけど、英語が頑張れなくなって・・・



俵谷 無事内定おめでとう!まず専門学校までの経歴を教えてもらってもいいかな?

高校でサッカーをしていて、学外の友達と出会うことが多かったんですが、そうなると勉強より遊びが楽しくなってきて……(笑)勉強をしていなかったので、受験勉強が追いつかなくなりました。高卒で就職もするのはイヤだからどうしよう…と悩んでいました。勉強は好きじゃなかったけど、英語だけは得意で好きだったので、外国語の専門へ入学しました。


俵谷 実際に専門学校に入学してどうだった?

専門学校はとても実践的でした。それこそ日本語話したら退学になるくらい厳しくて(汗)きちんと勉強した人はすごく伸びる学校だと思います。


俵谷 だけど、語学系の仕事に進まずに営業の仕事をしようと思ったんだね?

そうですね。たとえ好きなことであっても毎日それと向き合っていたら、モチベーションを常に高く保つのは全員ができることじゃないですよね。僕はまさに頑張れなかった人で。途中で熱が冷めちゃいました(汗)


俵谷 好きなことを仕事にするのは大変だよね…。

そうですね。そんな調子だったので、専門学校よりBARのバイトが楽しくなっちゃって、まただんだん学校に行かなくなっちゃいました(笑)


俵谷 卒業した後は?

卒業した後は、バイト先のBARで社員になりました。大体、2年半くらい勤めていました。

場所が六本木だったので、社長さんや有名なモデルの方も来ていました。知らない世界も知れたし、仕事も評価されていたので楽しくやっていましたが、昼間のサラリーマンになったらどのくらい評価されるか試したくなっちゃって。


当時のBARの社長に営業向いているんじゃないといわれて、そこから営業の仕事を調べ始めました。マイナビバイトで検索したら、ZERO TALENTさんの営業インターンを見つけて入社しました。


アットホームな雰囲気でなんでも気軽に相談できる!


俵谷 なるほど!そういう経緯でZERO TALENTに来たんだね!

ZERO TALENTさんの社長さんとお話しして、「専門卒でも、ポテンシャルがなくてもチャレンジできる」という想いにめちゃくちゃ共感できました。僕が専門卒だったので、大学卒に対するコンプレックスが結構あったんです。


俵谷 ZERO TALENTのサービスを受けてみて、どんなところが良かった?

アットホームな雰囲気ですね。本当に親身になって相談に乗ってくれるので、なんでも話せました!


俵谷 どんな人にZERO TALENTをすすめたい?

僕のように夜働いてたけど昼間働きたい、職場を変えたいと思っている人だったり、キャリアに不安を感じている人ですね。話を聞きにくるだけでもいいと思います。学歴にコンプレックスがあったり、やりたいことを諦めて挫折した人にもおすすめしたいです!


俵谷 就活ではどんなことが大変だった?

営業インターンの時に人事の方と話していたので大丈夫だろうと思っていたんですが、求職者の立場になると全然話ができなくて(笑)これで合否が決まると思うとプレッシャーで良い答えができなかったですね。


俵谷 慣れないうちは緊張して焦るよね(汗)就活がうまくいった理由ってある?

今の就職先は3社目だったんですが、3社目になると聞かれることも大体わかって慣れてきて、ありのままの自分を出せました。ZERO TALENTのキャリアアドバイザーと一緒に面接の対策を立てられたこともうまくいった理由だと思います!


俵谷 就職する前とした後、心境の変化はあった?

学生時代は、社長になってお昼から出勤したいとか思ってましたね…今考えたら本当に甘いですね(笑)就職してからは考え方も変わって、稼ぐことよりも世の中の役に立つことが大切だなと思うようになりました。あと、メンタルも強くなりましたね。


思い切って、夜の仕事から営業の仕事に変えてよかった!


俵谷 営業の仕事を実際にやってみて、就活の時とギャップはある?

ZERO TALENTで法人営業のインターンをしていたので、そこまで仕事のギャップはなかったですね。今の仕事では飛び込み営業もあって、最初はきついイメージでしたけどやってみたら楽しかったです。


俵谷 営業の仕事のどんなところが好き?

結果を出せばすぐに評価されるところです!今の会社は、アポがとれるとみんなで喜ぶんです。ダイレクトに評価されるところが本当に自分に合っているなと思いますね。承認欲求が人一倍強いので、数字を追って仕事をするのが本当に楽しいです。


俵谷 将来やりたいことはある?

やりたいことは特にないけど、後輩からも憧れられるかっこいい大人になりたいです。調子に乗らずに年齢関係なくいろんな考えを受け入れられる謙虚な人になりたいですね。


俵谷 最後に!キャリアチェンジする人に対し、自分が意識してよかったことなどあればメッセージをお願いします!

ときには、何かを選んで捨てないといけない時もあると思います。例えば、夜の仕事は給料はいいけど、世間体は正直良くないですよね。僕の場合は、お金よりも気持ちを優先にしました。振り切った先でも、必ず大事な出会いや気付きがあると思います。今の環境にこだわらず、新しいキャリアを探してみてもよいと思います!!






0回の閲覧

2018© ZERO TALENT Inc.