〇〇から大手人材企業に異色のキャリアチェンジ?!

最終更新: 2018年10月11日

ZERO TALENTのサービスを使って、

クラシックバレエダンサーから正社員としてのキャリアに

思い切ってシフトした出野さん(20代、人材大手企業内定)に


なぜ、大きくキャリアチェンジをして就職に踏み切ったのか、

内定の決め手をインタビューしてきました!(就活期間:約2ヶ月)



▲笑顔でインタビューに答えてくれた出野さん


以下、出野さんからのお声です^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新しい夢を叶えるために、キャリアチェンジを決意!


私は、14歳の頃、クラシックバレエの世界大会で優勝した経験があります。

その後は世界を舞台にしたクラシックバレエダンサーとして生きていました。

しかしダンサーは肉体的にもずっと続けられる仕事ではありません。


以前より、ダンサーの次に目指したい目標は何か?とずっと考えていました。

そんな中で湧き上がってきた次なる目標が、

「父を超えるビジネスパーソンになる」というものでした。

父は大手の会社で働いていて、自分がこれまでダンサーという夢に向かって突き進めたのも

家族の支えがあったからだと思っています。


父親に恩返しをするという意味でも、

父を超えるビジネスマンになりたいという思いが

自分の中で大きくなっていきました。



就活イベントに参加したことで

ビジネスマンとして働くイメージが一気に沸いた!


『若手でやる気のある人はどこに集まるのだろうか』と考えた時に、

VAZキャリ就活イベント※を知り、参加することにしました。


実際にイベントに参加したところ、

上場企業から成長フェーズのベンチャー企業まで幅広い企業に1日で触れることができ、

一気にビジネスマンとして働くイメージを持つことができました。


イベント前には、参加者の事前研修も用意されていて

自己分析をしたり、自己PRの練習をしたりとかなり実践的で役に立つ内容でした!


また事前研修やイベントを通じて、

若手でやる気のある参加者同士の関わりも刺激的でしたね。

一緒に就活を頑張る仲間ができたことで励みにもなりました!



働き方にもこだわった第一志望の企業に内定!


内定先は、上記のイベントで出会った大手人材会社に決めました。

まずはそこでしっかり自分に力をつけたいと思っています。


内定先は働き方がとても柔軟なことが入社の決め手にもなりました。

例えば、自分の仕事が終わったら経営のことを学べる時間を作れるなどの自由な体制があります。また、私服での勤務が可能などラフな環境にも魅力を感じました。

自分の性格的にもそういった社風は合っていると思います。


しっかり経験を積み、自分しかできないことを実現して、

日本に新しい文化を作っていきたいです!



大手に行くか、ベンチャーに行くか、

悩んでいる人にこそ相談してほしいサービス!


就活に対する知識が少ないと、漠然と大手志向になったり

反対に、成長したいならベンチャーといった

固定観念に縛られてしまう人も多いと思います。


実際自分もイベントに参加した時点では、

若くてやる気溢れるベンチャー企業にかなり魅力を感じていました。


しかし、キャリアアドバイザーの木村さんと

将来設計や自己分析を繰り返したり、

いろんな企業さんの選考を経験していく中で、

最終的に一番行きたい企業を見つけることができました。


今の自分の知識で判断するのではなく、

キャリアアドバイザーの方と一緒に考えながら

本当に自分に合った企業を見つけたい人にオススメです!



▲出野さん(写真左)と担当キャリアアドバイザーの木村(写真右)

※VAZキャリ就活イベント

株式会社VAZと共催(弊社グループ会社の株式会社Beyond Cafeとの共催)で7月に開催した就活イベントの名称

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

就活相談に気軽にのってもらいたい方、

こちらのLINE@にご登録ください^^


また、【20代限定の情報交換会】等のイベントも随時開催しております!

転職ってよりもまずは話を聞きたい方も、こちらのLINE@にご登録ください^^



542回の閲覧

2018© ZERO TALENT Inc.