公務員を目指すも断念。初めての就活で、自分にとって一番良い選択ができた。



ZERO TALENTのサービスを使って、

見事内定を獲得した塩浦さん(20代、住宅・インテリア業界に内定)に、

内定までのこれまでを振り返っていただきました~!(就活期間:約半年)



▲内定お祝いのランチを楽しむ担当キャリアアドバイザーの桑田(写真左)とピースサインの塩浦さん(写真右)

桑)インタビュアーの担当キャリアアドバイザー桑田

塩)内定した塩浦さん




紆余曲折を経て始まった就職活動

桑)塩浦さん、内定おめでとう!

ここまで色々あったけど、無事に決まって本当によかったね!


塩)ありがとうございます!!一時は、本当に決まるのか不安になったり、

もう辞めようかなと思うこともあったけど、

諦めずに挑戦して、自分に合った企業を見つけることができました^^



桑)去年の秋頃からスタートして、半年くらいだね。

この半年を振り返ってみてどう?


塩)あっという間でした。笑

振り返ると、いろんなことがあって濃かったです。


就活自体も初めてだったので、

初めは、何からやっていいのか不安が大きかったですが

半年やってみて、自分の良いところ悪いところを改めて見つめ直すことができました!


就活する前よりも、自分に少し自信が持てるようになりました^^



桑)最初は、大学進学する予定だったんだよね?


塩)はい!学校も決まっていました。

でも、急遽進学できなくなってしまって、

そこから最初は公務員を目指していました。


桑)どうして、公務員だったの?


塩)知り合いから話を聞いて、

ちょっと勉強してみようかな〜と思ったのがきっかけです。


でも、落ちてしまって、、、、

就活することに切り替えました。



最初に就きたかった仕事は、事務の仕事でした。


桑)就活をスタートさせてから、

最初はどんな仕事をみていたー?


塩)最初は、事務の仕事をみていました。

なんとなく、事務だったらそこまでハードじゃなさそうだし

休みも多そうだな〜というイメージだけで選んでいました。



桑)そっかそっか!

確かに、事務職を志望する女性は多いよね。

そこから、どういう経緯で販売職にシフトしていったの?



塩)初めは、条件面を重視して仕事内容をみていましたが、

桑田さんと今後のキャリアについて相談していく中で、

だんだんと自分の強みがわかってきて、


もともとスーパーのアルバイトをしていて、

お客さんと話したりすることも好きだし得意だなっと思っていたので、

そういう強みを活かせる仕事を探していくようになりました!



桑)自分が何が得意かって、

意外と自分ではわからなかったりするんだよね!


そこから、営業や販売職にシフトしていったんだね!



なかなか突破できなかった最終選考


桑)面接はどうだった?結構緊張しながらやってたよね。


塩)面接は毎回毎回、本当に緊張してました〜><


桑)最終選考に苦労したよね〜><


塩)はい><

1次選考は突破するのに、なかなか最終が突破できなかった時は

一番苦しかったです・・・・



桑)そこからどうやって、内定を勝ち取っていったのかな?


塩)桑田さんから、いつも就活は『ご縁』だよ。と言われていたので、

最終は、なるべく自分らしくやるようにしていました。


それで、落ちたとしても仕方ないな。と思うようにしていきました。


内定先の企業さんは、本当に私の性格とか適性を考えて内定を出してくれたので

やっぱり、就活は『ご縁』なんだな〜と思います!



▲見事内定した塩浦さん!笑顔が素敵ですね^^

ここからが勝負。仕事で必要とされる人間になりたい

桑)これから実際に働くにあたって、今の心境はどう?


塩)不安が大きいです><笑

でも、新しい環境がスタートするので、とてもワクワクしています!


桑)どんな風に成長していきたいみたいな将来像はあるー?


塩)必要とされる人になりたいです!就活の軸でも、

人に喜んでもらえたり、誰かの役に立ててると感じられた時に

すごく喜びを感じるので、仕事を通して、それを実現していきたいです!

頑張ります!!!







就活相談に気軽にのってもらいたい方、こちらのLINE@にご登録ください^^


また、【20代限定の情報交換会】等のイベントも随時開催しております!

転職ってよりもまずは話を聞きたい方も、こちらのLINE@にご登録ください^^



0回の閲覧

2018© ZERO TALENT Inc.